公園に咲く三椏の花

三椏(ミツマタ)は中国原産で室町時代に渡来 、ジンチョウゲ科ミツマタ属の落葉低木で高さは1~2mくらい 、樹皮は黄褐色で製紙の原料にするために栽培され 、1万円札や和紙の原料としても有名。枝が3本ずつ分岐するしているところからこの名が付いたミツマタ(三又、三椏) 、早春の庭木として、更にナンテンやマンリョウと同じく縁起木とされているそうです。これだけ大きく花が付いている時は綺麗な花でした。


画像



画像



画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック